金の買い取りに手数料はかかるのか
ゴールドでコツコツ金投資する


ゴールドの魅力は?金投資メリット

金とプラチナの相場違い

金とシルバーの特性の違い

インフレ対策に安全な金投資

思わず買いたくなる金30年の動き

金価格に影響を与える為替相場

金投資の方法別購入方法

金投資の方法としての積立や投資信託

金の付いたアクセサリーを売る方法

金の買い取りに手数料

金の刻印の種類



(2014年05月21日)

金の買い取りに手数料はかかるのか


昔、金を購入してそのままにしているという方や、
いつか使うかもしれないといってタンスの奥にしまっている方もいると思います。

ですが、金というものは価格が上がったり、下がったりするものです。

なので、価格が高い時に売るのが一番良いのですが、
はっきり言って高くなる・安くなるというのは誰にもわかりません。

金を高く売りたいなら、少しでも高く買い取ってくれる業者・手数料がかからない業者を選びます。

あらかじめ、金を高く買い取ってくれる業者を、
インターネット・広告チラシなどで調べておくと良いです。

しかし、そこで注意しなくてはならないことがあります。


よく広告チラシなどで、高価買取・高額査定など書いてありますが、
これはほとんどの業者が言っています。

ですので、どの業者にしようか悩んでしまい、結局適当に決めてしまったり、
近くにあるという理由で決めてしまう方が多いと思います。

それが、悪いわけではないのですが、結果的に損をしてしまったり、
悪徳業者に騙されてしまうケースも多いです。


金というのは、一度売ってしまうと、取り返すことができないので、
後悔しないよう慎重に選びましょう。

同じ金でも、買い取ってくれる業者によって、
10万円・100万円と、全然違う査定額になるケースも多いです。

査定額が違うと同様に、手数料がかかるところ・かからないところがあります。

手数料にも、見積もり手数料・査定手数料などいろいろな種類があります。

これだけでも、高いところは2万円から3万円取られる場合もあります。

ですが、手数料がかからないところだと、全て0円なので、かなりお得に金を売ることができます。


みなさんも金を売る時には、十分に調べた上で、売るようにしましょう。


Copyright (C) 2014
ゴールドでコツコツ金投資する