金鉱株の投資信託で投資する
ゴールドでコツコツ金投資する


ゴールドの魅力は?金投資メリット

金とプラチナの相場違い

金とシルバーの特性の違い

インフレ対策に安全な金投資

思わず買いたくなる金30年の動き

金価格に影響を与える為替相場

金投資の方法別購入方法

金投資の方法としての積立や投資信託

金の付いたアクセサリーを売る方法

金の買い取りに手数料

金の刻印の種類



(2016年03月10日)

金鉱株へ投資する投資信託があります




金そのものへ投資する投資信託がありますが、

「金鉱株」へ投資する投資信託があるのをご存知ですか?



「金鉱株」とは、

金の採掘や精錬などをおこなう企業を対象にした株式のことです。



金の価格が上昇すれば、

金の採掘や精錬をしている企業の業績も連動して上昇しますので、

間接的に金へ投資していることになります。


企業の株なので、

当然、金の動きとは違う要因で価格が変動することもあります。



注目したいのは、

そのボラティリティの違いです。



ここ最近、金が上昇していますが、

どれだけ上昇しているかご存知ですか?


約+15%くらいです。




金へ投資する投資信託のパフォーマンスをみてみましょう。



以下は、為替ヘッジありのものなので、

円高のマイナス要因を受けない投資信託です。

金そのものの動きに連動しやすいものです。


◆ステートストリート・ゴールドF(H有)  +17.5%

◆MHAM 金先物ファンド  +18.35%


おおよそ金市場に連動した動きとなっています。



為替ヘッジなしだと、

ここ最近の円高でマイナス要因となっていますので、

これより4から5%パフォーマンスは低下していると思います。





それでは、

金鉱株の投資信託パフォーマンスはどうなっているでしょうか?



以下は、為替ヘッジありのものです。


◆BR・ゴールド・メタル・オープンAコース  +32.8%


BR・ゴールド・メタル・オープンAコース


なんと倍近いパフォーマンスが出ています!



金そのものへ投資するより、

金鉱株へ投資したほうが儲かったということになります。


凄いです。




為替ヘッジなしだと、

以下パフォーマンスとなっています。


◆BR・ゴールド・メタル・オープンBコース  +25.9%

◆ブラックロック・ゴールド・ファンド  +26%






値動きが大きいということは、

大きな下落も可能性があるので、

ハイリスクハイリターンといえるでしょう。


株式ということで金そのものの値動き以外の要因があることなどからも、

投資はしっかりと理解してから投資したほうが良いです。


こんな投資もあるのだということを知っておくことは、

投資の選択肢を考える上でとても重要だと思いますので、

紹介してみました。





Copyright (C) 2014
ゴールドでコツコツ金投資する