金投資の方法別購入方法
ゴールドでコツコツ金投資する


ゴールドの魅力は?金投資メリット

金とプラチナの相場違い

金とシルバーの特性の違い

インフレ対策に安全な金投資

思わず買いたくなる金30年の動き

金価格に影響を与える為替相場

金投資の方法別購入方法

金投資の方法としての積立や投資信託

金の付いたアクセサリーを売る方法

金の買い取りに手数料

金の刻印の種類



(2014年05月21日)

金投資の方法別購入方法


金が大昔から貴重な財産として扱われてきた
長い歴史を持っていることについては誰もが知っています。

古代エジプトのツタンカーメン王のミイラが
純金製のマスクを被ってたことはつとに知れ渡っていますし、
アメリカの西部開拓史時代は金山を掘り当てることを目論んだ荒くれ者たちの歴史です。

昔からとても高い価値を与えられていましたが、
それは現代においても何ら変わりはありません。

一般的な投資方法と言うと、
株式投資や不動産投資、FXなどを思い浮かべる人が多いですが、
それらはその時々の経済状況や政治情勢の影響をもろに受ける性質を有していますので、
非常に不安定です。

特に株式の場合ですと、
投資した会社が倒産すれば、
一夜にしてその価値がゼロになってしまいます。

しかし、
金にはそれ自体が有する一定の利用価値がありますから、
価値が完全にゼロになってしまうようなことはありませんし、
値動きも比較的安定しています。


また、世界の主軸通貨であるドルと歴史的に密接な関係を有しているという点でも
信頼感が高いと言うことができます。

そのため有利な投資方法として選択する人がかなりたくさんいます。



 一口に金投資と言っても様々な方法があり、
どの方法を選ぶのかによって購入方法が変わってきます。

まず、
毎月一定額の金を購入し、
取り扱い業者の元で積み立ててもらうという方法があります。

この方法の場合ですと、
取り扱い業者によって若干の違いはありますが、
毎月1000円程度から購入することができるようになっている場合が多いですし、
銀行やデパートなどで購入することもできます。

証券会社や専門商社の場合ですと、
どうしても敷居が高く感じられてしまうものですが、
普段から利用し慣れている銀行やデパートで簡単に購入することができますので、
初心者向けの購入方法だと言うことができます。



 積み立てと同様に1000円位の手頃な価格で購入することができる方法としては、
ETFという購入方法もあります。

これは、
簡単に言うと、
有価証券化した投資信託商品です。

これを購入したいと考えている場合には、
証券会社と取り引きをする必要があります。

これまで証券会社を一度も利用した経験がないような人の場合ですと、
ついつい二の足を踏んでしまいがちになりますが、
最近はインターネットを利用した取り引きができる証券会社が増えてきていますので、
とても気軽に取り引きをすることができます。



 一方、実物を手に入れることができないと安心できないという人の場合には、
地金商や大手鉱山会社、
商社などから地金そのものを購入するという方法を選択することもできます。

一般的には店舗へ出向いて購入することになりますが、
電話やインターネットで注文して、
振り込み後に現物を郵送してもらうという方法もあります。


ネット証券で具体的な投資方法が書いてあるサイトです。
投資の初め方-ネット証券で株口座開設
Copyright (C) 2014
ゴールドでコツコツ金投資する